×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

うる星やつら めぞん一刻

コタツネコ徹底解析




■コタツネコとは?
コタツネコとは、「うる星やつら」で登場する大人の背丈ほどもある大きな化け猫
初登場は「階段に猫がおんねん」にて初登場する。
江戸時代に生きていた野良猫であったが、心ない人間にコタツに入れてもらえず
凍死したため、化け猫となって現世に蘇った。



画像引用元:うる星やつら 「階段に猫がおんねん P269 4コマ目」


初登場時は、諸星家の階段で陣取っていた。
その後は、ちょくちょく諸星家(あたるの部屋)に顔を出していたり。





■キャラクター特徴
コタツに強い怨念を持って化けたので、コタツに対して強いこだわりがある。
作中でも、南極の木で作られたコタツを購入したりと収集家の面もある。
(*どこからお金を調達したかは不明w)
当然、コタツの付属品であるコタツ布団などにもこだわりがある。


基本的に無口で人間の言葉を喋らない(たまにテンや錯乱坊が通訳をする)
のんびりした性格であり、校長と茶をすすったり、錯乱坊と鍋をつついている。
ドタバタキャラクターで埋め尽くされている「うる星やつら」では異色の存在である。






■うる星やつらで最強?
コタツネコの得意技は「突き押し
数多くのうる星キャラクターを吹き飛ばしていることから相当の怪力の持ち主である。
(*スマッシュブラザーズに登場していたらえらいことになっていただろう)



画像引用元:うる星やつら 決闘!女VS女:後編 P154 1コマ目」

ある時は、友引高校の劇(イベント)にも登場。サングラスまでかけて実にノリノリである。
うる星やつらでは、常識では考えられないような怪力の持ち主が多数存在する。
特に、女性陣(しのぶ、弁天、竜之介、サクラ先生)はここで語るまでもなく凄まじい怪力を持つ。
そんなとんでも怪力を持つ「竜之介」「弁天」をいとも簡単にコタツネコは抑え込んでしまう

しかし、おユキに氷漬けにされてしまっているため最強というわけではなさそうだ。
さすがのコタツネコといえども、物理攻撃以外の攻撃には対応できないようである。
前世で凍死しているので、凍結に弱いという考察もできる。







■高橋留美子先生は「ネコ好き」?
ゲストキャラクターで終わってしまうかと思いきや、
コタツネコは、以降も多数の話で登場することになる。
原作者の高橋先生は、ネコ好きなのでしょうか?
答えは本人のみぞが知るのですが、「らんま1/2」で登場するシャンプーの事も考えると
高橋先生は、猫がお好きのようです(^^



画像引用元:高橋留美子 るーみっくわーるど2 P133 4コマ目


るーみっくわーるど2」 にて、アシストの猫を一時的に預かっているエピソードが描かれています。
猫の可愛さだけに留まらず、便の処理などの苦労話も出ててとても面白いです。
実際、猫を飼ってた人なら「わかるわかる」と思わず頷いてしまうエピソード。
数Pしかないですが、これだけのために「るーみっくわーるど2」は買う価値ありです








■コタツネコの性別は?
さて、コタツネコの魅力を綴らせて頂きましたが、
猫好きまたは「うる星やつら」好きなら、コタツネコの性別は気になるところ
他の動物(キツネなど)は、行動パターンから♂であると釈明できますが
基本的に穏やかに過ごしているコタツネコでは、なかなか分かりにくいですね(^^;

おでんに秘めた恋」(ランの作ったオデンに一目ぼれして、コタツネコがランに惚れているような
振る舞いをするエピソード)にて、コタツネコが♂なのではないかと推測する事ができます。
そして、原作とアニメOVAの「乙女ばしかの恐怖にてその性別の謎は完全に解明されます。



乙女ばしかとは、感染者が他のの健康者に触れると、瞳が乙女のように輝いてしまう病気である。
この話では、錯乱坊浜茶屋の親父校長温泉マークが被害にあったりとおぞましい展開になっている。
原作では、たった1コマであるが瞳が乙女になっていた事から、コタツネコは雄猫であると判断できる




アニメOVAでは、原作では1コマしかなかったコタツネコの乙女瞳が
さらにパワーアップして視聴者を爆笑させてくれる。
ほんの一部のシーンにすぎないが、↓の画像を見て欲しい














画像引用元:OVA うる星やつら 乙女ばしかの恐怖








どわはははwwww(笑)
おまえ♂だったんかい?!」というツッコミ以前に、大爆笑してしまいました。
目が乙女の瞳だし、手に指が付いてるし、酒(熱燗)は飲むし、正座してるし
どっから突っ込めばいいのか困窮してしまいますw
体の大きさのバランス、正座している愛くるしい姿が、後にじ わ じ わと笑いを引き起こします
たった一枚の絵で、これだけ笑いが取れ、つっこみ要素が満載というのはなかなかありません。
これぞ「うる星やつら」のギャグという象徴の一枚であります。




「錯乱坊」「浜茶屋の親父」「校長」「温泉マーク」が乙女の瞳になるのも十分ヤバイ破壊力なのですが
不意打ちで来たコタツネコの乙女の瞳がツボにはまり笑死寸前にw
というわけで、コタツネコの性別は「♂」ということで、無事検証は終了です。


実は、このアニメOVA「乙女バシカの恐怖」では原作では乙女バシカにかかっていなかった「レイ」「総番」
「メガネ一派」「面堂の飼っているタコ」が乙女の瞳になっていたりと、原作より見所がたくさんあります。
元々、原作でも面白かった話だけにパワーアップしたアニメ OVA「乙女バシカの恐怖」は一見の価値ありです!











うる星やつら&めぞん一刻憩いの場へ戻る